チェイナリシス、ファイアブロック、ガントレットがフォーブスのフィンテックリストにランクイン

フォーブス誌が毎年発表する革新的なフィンテック企業 50 社のリストにランクインした仮想通貨企業は、Chainalies、Fireblocks、Gauntlet の 3 社だけです。検討の対象となるには、企業は非公開で米国に拠点を置く必要がありました。

Chainalyis は、暗号通貨取引の調査と追跡を専門とするブロックチェーン分析会社です。ニューヨークに本拠を置く同社は5億3,500万ドルを調達し、フォーブス誌によると2022年5月の評価額は86億ドルと評価され、10月に従業員の15%を削減し、2023年2月にもさらに5%削減した。特に、以下のレポートを発表した。 10月7日のイスラエルでのハマスの攻撃と人質事件後のテロ資金提供を批判し、この件に関するウォール・ストリート・ジャーナルの報道に反論した。

Fireblocksもニューヨークに拠点を置き、マルチパーティコンピューテーション(MPC)などの暗号通貨保管技術を専門とし、HSBC、BNYメロン、BNPパリバなどの大手銀行顧客にサービスを提供している。同社は保管サービス、財務管理、決済サービス用のソフトウェアを提供しており、昨年はトークン化会社ブロックフォールドに1000万ドルを投じて製品範囲を拡大した。フォーブス誌によると、同社は10億ドルを調達し、2022年1月時点での評価額は80億ドルとなっている。

Gauntlet は、金融リスクのモデリングおよびシミュレーションのプラットフォームです。他の2社と同様にニューヨークに拠点を置く同社は、バンク・オブ・アメリカによってDeFiアプリケーションの進化を推進するプラットフォームの1つとして指名されました。同社は90億ドルの顧客資産を保護しており、分散型取引所Uniswap、融資プラットフォームAave、Web3ゲームプラットフォームImmutableを顧客に挙げているとしている。フォーブスによると、同社は4500万ドルを調達し、2022年3月の評価額は約10億ドルとなった。

2024-02-13 20:18